総合力の高い婚活サイト「youbride」

youbrideはミクシィグループによる婚活サイトで、会員数は100万人を突破しています。会員登録は無料で、メールアドレスかFacebookのアカウントで登録できます。無料で利用することも出来ますが、有料プランに登録すると、全会員とメッセージのやり取りが出来たり、より幅広いサービスを受けられるようになります。さらにプレミアムオプションをつければ、写真付きのメッセージのやり取りや、コンシェルジュサポートを利用できたりと、いっそう使いやすくなります。このように、自分に合った料金プランが選べるのもyoubrideの特徴です。

 
まずはyoubrideの会員登録を行い、プロフィールを作成します。次にお相手を探します。探し方には、最大30の条件を指定できる「会員検索」、ご自分とお相手の希望がマッチングしている会員を紹介してくれる「今日のベストマッチ」、その方の感性や価値観がわかる「つぶやき」、と様々な方法があります。気になったお相手には「いいね!」を送り、お互いの「いいね!」が成立したらメッセージのやり取りができるようになります。そこから親交を深め、実際にお会いするといったステップを踏んでいきます。

 
youbrideでは安全面を考慮した様々な取り組みを行っています。まず、ご利用に際して会員の年齢認証を義務付けています。また、専門スタッフによる24時間の監視・サポートにより、不正・迷惑行為の防止に努めています。メッセージのやり取りはyoubrideを経由するため、ご自身のメールアドレスがお相手に伝わることはなく、不必要な情報漏えいの心配はありません。さらに、特定の人物とトラブルが発生した際はブロック機能を利用することで、不快な思いを最小限に抑えられます。悪質な行為に見舞われた際は違反報告をすることで、その会員の調査・確認が行われます。場合によっては登録抹消も辞さないという徹底した安全の確保に取り組んでいます。

浪費家は残念ながら結婚できない

結婚したい時に取るべきではない行動は、ずばり「浪費」だと思います。男女問わず、お金の使い方に問題のある人は敬遠されます。自分ではこれくらいいいだろう、誰も見ていないし、などと思っていても、案外世間というものは人の行動をよく見ているものです。

 
それに、結婚を考えている相手がすでにいる場合、日常のあらゆることにお金をかけていたら「この人の金銭感覚、大丈夫かな」と不安を抱かせることになりかねません。もちろん金銭感覚は人によって違うので、一概には言えませんが、少なくとも生活にコストをかけすぎ、貯金が全くできない状態などというのは避けるべきだと思います。結婚はもちろんそれ自体がゴールではなく、将来にわたっての生活を考えていかなければいけないものです。

 
結婚する前から浪費などしてしまっては、計画性がない、刹那的な人だという印象を相手にもたれてしまいます。あまりケチすぎるのも良くありませんが、普段の生活はきちんと質素に暮らし、ここぞという時だけ(記念日など)にお金をかける、というスタイルなら、相手に安心感を抱かせることができると思います。

 
それに限られた予算内できちんとやり繰りできる人というのは、賢い人に見られるという利点もあります。
浪費をして、どこか投げやりな印象を周囲に与えるより、常識的なお金の使い方をする方が信頼が得られます。

結婚相談所こそ、男はお金・女は若さの世界

ぶっちゃけた話、結婚相談所は男性ならハイスペックな方、女性なら若くて見た目がいい方のために存在すると思います。男性は結局、経済力に尽きると思います。どんなに年配だろうが、どんなに太っていようが、どんなに禿げていようが、どんなにぶさいくだろうが経済力さえ良ければ結婚できます。

 
結婚相談所に登録すれば、男性側から特に行動しなくとも女性が勝手に群がってくると思います。経済力プラスアルファで若ければ更に食いつく女性が増えるだろうし、スタイルやセンスがよければ更に・・・です。選び放題です。女性はといえば、若さと美貌が全てです。

 
少しでも若いうちに結婚相談所に登録するといいご縁があると思います。綺麗でも歳をとるとぐんとご縁が減ります。女性は必要以上にハイスペックだと不利になるし、若くて綺麗が最強です。それ以外だと、妥協できる人や人の意見を聞ける人です。

 
結婚相談所のスタッフのアドバイスを素直に聞き入れることができる方は、結婚相談所に登録すべきです。腹が立つようなことを言われることもあると思います。でも、いいご縁を手にするためには第三者の意見を聞き入れることも必要だと思います。イラッとしてしまう方には向いていないと言えます。

婚活サイトを選ぶコツのいろいろ

ネットで婚活サイトと検索すると数え切れないほどのサイトが該当し出てきますが、その中で自分にあったものを選ぶには、まず複数のサイトに登録するために、口コミや各サイトの特性や特徴を調べ、把握することが必要になってきます。
サイトのデザインによっても好みがあると思うので、自分の中で譲れないものがある場合はそこがぶれないようにするといいでしょう。実際に利用していた私がオススメするものは、大手企業で本人確認が必須のもの、男性側は有料であることや、プロフィールがより細かく項目で別れていて、充実している方がいいかなと思っています。
「婚活をする」ということは、本気で結婚を見据えての出会いを求めている上で、ネットでの出会いになるため、素性や身分が明確になっていることは最低条件ですし、有料という点から遊びではないだろうということ、プロフィールが充実している人は、真剣さが伝わってきますし、人柄がわかりやすいので、押さえておきたいポイントになります。
また、大手企業が運営しているサイトはフォロー体制がしっかりしていることと、登録会員数も多いので、出会いの幅が広がるでしょうあ。大手企業が運営しているサイトもたくさんあるので、始めは幾つか登録して自分に合ったものを見つけていくことが長く結果に繋がる活動になると思います。

婚活パーティーでいち早く結婚を!

早く結婚したいと30代で考えているなら、婚活パーティーへの参加が一番近道です。30代頃になると婚活パーティーへ参加する人も増えてくるため、ちょうど良い年齢層の相手が見つかります。また結婚を前提に考えている人だけが集まることもあり、結婚までのスパンが短い事も30代には嬉しい効果です。
もちろん婚活パーティーはジャンルがいろいろあり、高年収の層が集まるものや趣味が同じ人が集まるものなど多数開催されています。30代~40代限定など、年齢に応じて分けられていることもあります。
全国的に行われているイベントなので、住んでいる場所に関わらず参加しやすいのも魅力です。結婚相談所でお見合いをするよりも出会いの幅が広がりますし、一度にたくさんの人と出会える点が婚活パーティーならではの利点です。あまりイベントなどに参加したことがない場合や、引っ込み思案な場合には全員が楽しめるスタイルのパーティーを選ぶと良いでしょう。

早い者勝ちではなく、必ず全員が話をするチャンスや時間を設けているところも多くなっているからです。主催は結婚相談所などが行っているため、身元などもしっかりした人が集まっており安心して参加することができます。

婚活パーティー、あなたは向いている?向いていない?

婚活パーティーが向いている人は社交性に溢れて顔が普通より整った人です。婚活パーティーとは相手と短時間の間にしゃべってお互いに仲を深められないといけません。お互いに気に入らないとカップリングされないのです。自分が気に入った相手が自分を気に入ってくれる可能性は限りなく低いです。このためある程度の容姿と短時間の内に異性と仲を深められる社交性やコミュニティー能力は必要になります。この二つがあって、なんとかいい縁に恵まれるのです。このため婚活パーティーに向いている人は社交性があり、顔にある程度自信がある人なのです。
また積極的な人も婚活パーティーには向いています。婚活パーティーで消極的な人はライバルが現れたら負ける可能性大です。短い時間にどれほど相手と仲良くなれるかが勝負なので、消極的な人はすぐにライバルに相手を取られます。本気で結婚を考えていて、積極的にアプローチしたりなど行動できる人が婚活パーティーに向いている人なのです。

 

婚活パーティーに向いていない人は暗くて、コミュ力が低い人です。短い時間に1対1でおしゃべりすることも多い婚活パーティーでは第一印象はすごく大事です。暗くてうじうじした人は第一印象で相手に選ばれない可能性が高いので、暗いタイプは婚活パーティーには向いていないのです。
またコミュ力が低くておしゃべりが下手な人も婚活パーティーには向きません。婚活パーティーはたくさんしゃべって相手のことを知り、相手との相性を判断し、自分を知ってもらう婚活方法です。このためしゃべることが下手な人が行っても、なかなかいい縁に恵まれることがありません。自分が気になってもらうためにはコミュ力がある程度以上は必要になります。婚活パーティーでしゃべれないことは大きな欠点です。コミュ力が低い人は向いていないので、辞めておいた方が無難でしょう。

高望みする男性は結婚できない

婚活で苦戦する男性の特徴は自分に合った女性を探せばいいのに、高望みする傾向があります。例えば50歳近くなって二十歳くらいの女性を婚活相手に選んでいる知り合いがいます。悪いとは言いませんが、もうちょっと現状を考えた方がよいのではないかと思います。また、キャビンアテンデントやモデル、看護師などと限定して女性を探している男性がいます。

その知人も40歳を越しています。自分の理想を追い求めるのは構わないと思います。しかし40歳を過ぎて理想を追い求めすぎるのもどうかとは思います。このままだと婚期をのが逃すのではないかとも思ったりします。婚活で苦戦する人はこのように婚活に対して極度のこだわりがあります。女性は世の中にたくさんいます。女性のいいところを一つ二つ見つけて先ずはお付き合いしてみるのも、一つの手ではないでしょうか。

そうしないと、結婚願望はあるのに一生結婚できない羽目になってしまう恐れがあります。そうならない為にも自分の基本的な理想は置いといて、女性のいいところ、自分が合うと思ったところがあれば先ずは恋愛した方がよいと思います。理想を求めすぎて婚活で苦戦する男性がいかに多いことか。そこまでピッタリと自分に合った女性は少ないと思います。

非正規女性には結婚相談所

正社員ではなく、パートやアルバイトで生計を立てている女性も多いですよね。20代後半になってくると、あまり堂々とパートです、アルバイトです、とは言いにくくなります。無料の婚活サイトや合コン飲み会で知り合って、とりあえず仕事の話になることも多く、年収の低い非正規の女性は奢らされると感じて遠慮されてしまうこともありました。実際に言われる事はないですが、アルバイトですと言ったとたんにあまり話もしてもらえないこともありました。
婚活パーティーで出会い、実際にデートしても割り勘が当たり前の時代ですので、付き合う気があるのかないのか見極めている間にどんどんお金を使ってしまい、結局うまくいかなければ知り合う人数分の出費が結構な金額になります。結婚願望のない、ただ遊びたい男性も混じっているので、見極めが難しいところでもあります。
結婚相談所は仲人協会?所属の個人でされている事務所にお世話になりました。確か、AGAPE。という名前で、女性の仲人さん?にお世話になりました。
女性の入会審査は結構緩い感じがしますが、男性は源泉徴収、会社の在籍証明とかいろいろ書類も必要で、面談も厳しいそうです。男性は自営業でなければ正社員でなければいけないらしく、入会金も結構な金額になるのでやはり本気度が違います。男性は金銭的に余裕があり、結婚を急ぎたい40代の男性が多いです。年収、婚歴、タバコ、学歴や家族構成等一切嘘が書けないので、自分でリサーチする必要がないのは楽ですよ。
実際にお会いしてみて、人の話を聞いていなかったり、凄く無口な人だったり、登録してお見合いしてすぐに結婚、ということは少ないと思いますが、相手も自分も嘘なく婚活を進められるので、無駄なトラブルは回避できると思います。お付き合い段階でもしトラブルがあっても、仲人さんに丸投げできるのもいいと思います。
お金をかけるなら、確実に結婚につながる可能性が高い所にかけるのが近道だと思います。

婚活パーティーに行く時は思い切って1人で行ってみよう

1人では不安だから、友達がいた方が安心感だし喋り相手がいるし、との理由でパーティに行く方も多いのかと思います。

飲み会なならまだしも、婚活なので一生を添い遂げる相手に出会える可能性が高く、勿論縁があれば普通の飲み会でも出会いはあるので否定は出来ませんが、結婚したい人が集まるという名目で参加する訳ですから、本気度が違います。

例えば友達に側に居て欲しいと考える女性は、人見知りか、もし気になる男性がいても友達に協力して貰えばお話し出来るかも、とそんな感じでしょうか、しかしそれではあまり発展しないと思います。

人の力を借りて結婚したい相手を見つけるなんて、世の中そんなに甘くもなく、最悪の場合もしかしたら友達がライバルになってしまう事も有り得るのです。

女性というものは恋愛、結婚に関しては負けたくないという気持ちが心の隅にある気がするので、本当に面倒くさいパターンを避ける為にも、婚活パーティに行くと決めたなら1人で行くべきです。

女同士でしか会話せず、結局最後は良い男性は見つからなかったと文句を言うかもしれませんが、それは自分たちのせいで男性のせいにしてはいけないです。

1人でどこに行けば良いのか分からなくて寂しい顔をしていた方が男性の視界に入ってほっとけない精神で向こうから話しかけてくれる可能性もあるかと思います。

友達と一緒に行くのはデメリットだけではありませんが、1人の方がメリットは多いのではないかと、慣れで案外平気になると思うのです。

大勢いるけど、女性も男性も1人で来てる方が多いので、友達とは別の世界で良い出会いを見つけて人に頼らない婚活をお勧めします。