婚活パーティー、あなたは向いている?向いていない?

婚活パーティーが向いている人は社交性に溢れて顔が普通より整った人です。婚活パーティーとは相手と短時間の間にしゃべってお互いに仲を深められないといけません。お互いに気に入らないとカップリングされないのです。自分が気に入った相手が自分を気に入ってくれる可能性は限りなく低いです。このためある程度の容姿と短時間の内に異性と仲を深められる社交性やコミュニティー能力は必要になります。この二つがあって、なんとかいい縁に恵まれるのです。このため婚活パーティーに向いている人は社交性があり、顔にある程度自信がある人なのです。
また積極的な人も婚活パーティーには向いています。婚活パーティーで消極的な人はライバルが現れたら負ける可能性大です。短い時間にどれほど相手と仲良くなれるかが勝負なので、消極的な人はすぐにライバルに相手を取られます。本気で結婚を考えていて、積極的にアプローチしたりなど行動できる人が婚活パーティーに向いている人なのです。

 

婚活パーティーに向いていない人は暗くて、コミュ力が低い人です。短い時間に1対1でおしゃべりすることも多い婚活パーティーでは第一印象はすごく大事です。暗くてうじうじした人は第一印象で相手に選ばれない可能性が高いので、暗いタイプは婚活パーティーには向いていないのです。
またコミュ力が低くておしゃべりが下手な人も婚活パーティーには向きません。婚活パーティーはたくさんしゃべって相手のことを知り、相手との相性を判断し、自分を知ってもらう婚活方法です。このためしゃべることが下手な人が行っても、なかなかいい縁に恵まれることがありません。自分が気になってもらうためにはコミュ力がある程度以上は必要になります。婚活パーティーでしゃべれないことは大きな欠点です。コミュ力が低い人は向いていないので、辞めておいた方が無難でしょう。