婚活パーティーに行く時は思い切って1人で行ってみよう

1人では不安だから、友達がいた方が安心感だし喋り相手がいるし、との理由でパーティに行く方も多いのかと思います。

飲み会なならまだしも、婚活なので一生を添い遂げる相手に出会える可能性が高く、勿論縁があれば普通の飲み会でも出会いはあるので否定は出来ませんが、結婚したい人が集まるという名目で参加する訳ですから、本気度が違います。

例えば友達に側に居て欲しいと考える女性は、人見知りか、もし気になる男性がいても友達に協力して貰えばお話し出来るかも、とそんな感じでしょうか、しかしそれではあまり発展しないと思います。

人の力を借りて結婚したい相手を見つけるなんて、世の中そんなに甘くもなく、最悪の場合もしかしたら友達がライバルになってしまう事も有り得るのです。

女性というものは恋愛、結婚に関しては負けたくないという気持ちが心の隅にある気がするので、本当に面倒くさいパターンを避ける為にも、婚活パーティに行くと決めたなら1人で行くべきです。

女同士でしか会話せず、結局最後は良い男性は見つからなかったと文句を言うかもしれませんが、それは自分たちのせいで男性のせいにしてはいけないです。

1人でどこに行けば良いのか分からなくて寂しい顔をしていた方が男性の視界に入ってほっとけない精神で向こうから話しかけてくれる可能性もあるかと思います。

友達と一緒に行くのはデメリットだけではありませんが、1人の方がメリットは多いのではないかと、慣れで案外平気になると思うのです。

大勢いるけど、女性も男性も1人で来てる方が多いので、友達とは別の世界で良い出会いを見つけて人に頼らない婚活をお勧めします。